不動産投資とは? ~メリットやリスクを考える~


あらゆるリスクに備えて、資産を増やしたいと考える方は多いかと思います。そのための一つの手段として「不動産投資」があります。そこで、この記事では不動産投資のメリットやリスク、事業を成功させるコツなど、わかりやすくお伝えしていきたいと思います。

メリット

さて、不動産投資をはじめるうえでのメリットのお話ですが、大きく分けてプラス的なメリットとマイナスを補うメリットがあります。それぞれについて以下でご紹介します。

プラス的なメリットとは?

アパートやマンションなどの運営により、安定した収入が期待できるという点です。アパート経営を始めるには、まず物件選びから購入のための手続き、融資や審査といったさまざまなステップがありますが、これがすべてクリアすれば、不動産管理会社などの助けで、賃貸経営をスタートさせることが可能となります。

また、事業が軌道に乗り安定した家賃収入を得られれば、万が一病気などの事情で本職が続けられない事態になっても、家賃収入により生活を安定させることができます。さらに、定年退職後の収入をカバーすることも可能となります。

マイナスを補うメリットとは?

マイナス面を補うメリットとして、支出を減らす節税対策があります。

まずは、それぞれの所得に応じて支払う所得税ですが、不動産を購入した場合その収益と損失は、本業の給与所得と損益通算ができます。そのため、不動産の減価償却費用を経費として、毎年の確定申告で計上することが可能となり、結果的に所得税の課税対象額を減らし節税につながるというメリットです。

さらに、親族から引き継いだ財産に対して掛かる相続税の節税対策にもつながりますので、ご検討の際はこちらも調べることをおすすめします。

不動産投資のリスクはあるの?

メリットを知ったところで、慎重派の方はリスクに関しても知っておきたいですよね。

他の投資手段と比べ、不動産投資は初期に掛かる費用が多額で、だいたい数百万単位の資金が必要となります。そのため、多くの方は銀行からの融資を利用するかと思いますが、その中の1割程度は自己資金となりますので、資金の縦鼻が必要です。

また税金面においても、不動産取得税や固定資産税、都市計画税及び所得税。さらに売却したときには譲渡税も課税されますので、税金面のリスクも押さえておく必要があります。

不動産投資を成功させるためには
どんなことをはじめるにも、目標をしっかりとさせておくことは重要です。そういう意味ではすごく当たり前なことですが、例えば目指す収益であったり、規模であったりあなたの目標とするものをしっかりと見定めて起きましょう。そうすることで、必要なことがらが見えてきます。

あとは、最後まであきらめずに進めていく強い意思も重要です。何か事業をはじめるときのメンタルは、それを成し遂げる力になるのではないかと思います。さらに、情報が豊富で信頼のおける不動産会社の営業マンを見つけておくことが重要です。優秀な不動産営業マンに出会うために、不動産投資関連のセミナーに参加するのも一つの手段といえます。

資産を増やす目的や手段は人それぞれです。目指すところを定めたら、もっともあなたの目的に合った方法で、夢実現へと踏み出していただければと思います。