不動産投資の方法!


不動産投資は、マンションのワンルームやアパート、オフィスビルなど、不動産を直接購入し、第三者に貸出す賃料収入や売却して得る利益などです。今回は、不動産投資方法について調べていきましょう。

不動産投資とは

不動産利益を得る目的で資金を投下することを言い、購入した不動産を人に貸すことで得られる賃料収入益(インカムゲイン)と購入金額以上の売却で得られる利益(キャピタルゲイン)で投資を行なうのが不動産投資です。

不動産投資が注目される理由

安定的な賃料収入を得ることができる不動産投資が、将来的な年金不安を補うのに適していると、低金利と年金不安を背景に、退職金の新たな資金運用として注目されています。又、不動産(物件)を担保に資金調達できるということもあり、少額の自己資金でも投資が行える為、会社員を続けながら不動産投資を始めるサラリーマンも増えています。

不動産投資を始める前に

知識や考え方が必要であり、どのように目的を定めて行っていくかを考えます。

・情報収集
・インターネットに出ている物件を探す
・不動産会社に問い合わせする
・投資目標の設定
・投資スタイルや戦略を固める
・他の投資商品と比べる
・何歳から家賃収入を得たいか
・物件の選定へ進む
・物件の確認や購入
・収益シミュレーションをする
・不動産投資にかかる費用を把握する

不動産購入と経営の流れ

マンション経営者 ⇒ 銀行からローンを組んでマンションを購入 ⇒ 賃借人に部屋を貸し出す ⇒ 賃借人が家賃を支払う ⇒ 経営者 ⇒ 家賃から銀行へローン返済

金融機関から融資を受けることで、少ない自己資金でも不動産投資を始める事ができ、月々のローン返済が家賃収入を活用して支払えるので、普段の生活をしながらローン残高を減らすことができます。

不動産投資の方法

不動産投資とはどの様な投資があるのでしょうか!

○マンションの区分投資
購入した物件のワンルームを入居希望者に貸して賃貸収入を得る方法

○一棟投資
購入した物件の一棟各部屋を入居希望者に貸すことで賃貸収入を得る方法

○戸建て投資
購入した戸建ての物件を貸して賃貸収入を得る方法

○駐車場投資
所有する土地に駐車場経営、又は、土地や建物を借りて行う方法

○民泊
旅行客などをホテルなどの宿泊施設ではなく、マンションや戸建てなどの住宅に宿泊させて、宿泊料を得る方

まとめ

不動産投資には様々な種類があり、少額から始められるものや纏まった資金が必要なものまで多く、アパート経営を始めるのに、融資を利用して不動産を購入する経験から管理方法が何通りかあるということを知った方も多く、マンションやアパート経営で成功することは十分可能だと思います。