江東区の不動産売却・買取なら地元密着で豊富な実績の東京PM不動産

江東区の不動産売却・買取なら地元密着で豊富な実績の東京PM不動産

【プロパティマネジメント】立地と戦略を考える

【プロパティマネジメント】立地と戦略を考える

不動産投資を考えたときに、安定して収益を上げてくれ、価値の下がりにくい物件を選びたいですね。
優良物件の条件として欠かせないのが、立地とターゲットを絞った戦略的なアピールです。
不動産投資成功のための、立地と戦略についてお話しましょう。

■立地のポイントとは?

・都心ターミナルとのアクセスの良さ
・人が集まる魅力(商業・文化施設、タワーマンションを含む都市開発)
・居住性能、維持管理、物件の質の良さ
物件選びのときには、こうしたポイントをチェックして決めたいですね。
マンションなどでは、生活利便性が高いほど客付けがしやすく、空室リスクを減らすことが出来ます。
住んでみたいと思わせるブランド力がある街は、大手検索サイトが行っている『住んでみたいランキング』の上位にランクインしています。
ただ、こうした誰が見ても人気がある物件は、価格も高騰しがちで、潤沢な資金力がないと手を出せない面があります。
不動産投資で成功するには、手頃な価格で物件を手に入れて、将来性や付加価値で物件の価値を高める戦略が重要なのです。

■知名度だけでは計れない優良物件

病院や商業施設などの生活利便施設が整っていて、治安が良く駅が近い物件は人気があります。
いままで住みたい街ランキングでは目立たなかったけれど、こうした条件が整っている…そんな立地の優良物件に、価値を見出していくことが収益を生みます。
城東地区では、『おしゃれな町並み』や『高級住宅街』という価値を求める人にはアピール力が弱いかもしれませんが、『緑地や公園が豊富』、『交番や派出所の対人口比が多い』ということからの治安の良さが魅力です。
メディアで大きく取り上げられなくても、住んでみたら家賃も手頃で東京メトロ東西線、半蔵門線や、都営新宿線など主要駅へのアクセスがよいというエリアがあります。
総武本線錦糸町駅利用からJRで東京駅にできますし、路線との相性が良ければ都心に近い穴場としての価値がぐっと高くなります。

■立地と戦略をどう考えるか

物件ごとに魅力をどのように発信するかが問題ですが、物件の特徴とターゲットを結びつける発想力が鍵になります。
女性や若い年齢層にアピールするなら、築年数が経っていても、おしゃれに住めるアクセントクロスが目を引くリフォームや清潔感、DIY可などの付加価値があると魅力がアップします。
穴場としての価値が期待できる物件は検索サイトには出てこないうちに決まってしまうことも多いですから、立地のメリットを熟知している業者に相談するのが良いでしょう。
特に、プロパティマネジメントに精通している業者が頼りになりますね。