江東区の不動産売却・買取なら地元密着で豊富な実績の東京PM不動産

江東区の不動産売却・買取なら地元密着で豊富な実績の東京PM不動産

投資の戦略~不動産投資の場合は?

投資の戦略~不動産投資の場合は?

投資は市場の動きで収益が左右されますが、数%~10%程度の利益を、時間をかけて戦略的に生み出すことが可能です。不動産投資成功のためのポイントについてお話しましょう。

 

■投資とギャンブルの違い

投資対象の価値変化を利用した売買や、配当を得ることで収益をあげるのが投資です。
値動きは、経済や世界情勢に左右され、ギャンブル的だと感じる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、投資の場合には、情報を集めて分析することで、1年で資産を5%増にするということが可能です。
不動産投資の場合には、空室リスクがありますが、はじめからリスクを想定した上で、設定期間内に目標として投下した資産が増えていることが重要です。
特に、不動産投資では、物件の価値をどう高めるのか、企画力や管理方法など、物件の活用の仕方がニーズに合えば、空室待ちができるほどの人気物件に育てることができます。
ギャンブルの場合には、このような戦略的アプローチはできません。
競馬では、いくら馬の研究を積んでも、運に任せる部分が多いですし、“○年で○%の資産増”という目標はあてにならないことが多いのです。

 

■不動産投資の戦略について

『資金・融資の使い方』
資産を増やすには、投資した資金を回収し、収益を得ることが必要です。不動産投資の場合には、ローンの使い方がポイントになります。収益の40%程度をローン返済に回し、手持ちの資金を増やしていき、目標資産額に到達するまで、買い替えや買い足しを続け、所有棟数を増やしていくのです。
買い替えのタイミングによっては、キャピタルゲインを狙うこともできます。
購入と売却をセットで考えておくこと良いでしょう。

 

『人気物件にする企画力・管理』
エリアのニーズをリサーチし、どんなターゲットに向けて発信するのかが重要です。都心のマンションは、売却しやすく人気が高いですが、土地柄やニーズによっては、周辺に新築がどんどん建って需要が飽和状態になっている場合があります。
聞きかじりの儲かる条件を当てはめるだけでなく、人の流れやニーズ、物件の強みを吟味して、企画や管理を練っていくことが大切です。

 

『物件探しの情報力』
どんなエリアにどのような人の流れが生まれているかは、物件のスペックだけでは計れない部分があります。
資金力のある投資家との競合は避けて、付加価値で勝負という場合には、表面的な物件スペック以上に、実際に住んだ時の魅力をアピールできる物件であることが重要です。
そのためには、エリアの情報をしっかり持っていて、融資やビル管理の事情にも詳しい業者に相談することが重要です。