江東区の不動産売却・買取なら地元密着で豊富な実績の東京PM不動産

江東区の不動産売却・買取なら地元密着で豊富な実績の東京PM不動産

【不動産投資】で収益を確保するモデルとは?

【不動産投資】で収益を確保するモデルとは?

不動産投資は、収入アップ、老後資金のための資産形成などで注目を集めていますね。投資ですから少なからずリスクを含んでいますし、投資家それぞれのスタイルがあって当たり前です。ただ、これから不動産投資を始める方にとっては、安定収益可能なモデルを知っておきたいと思うのではないでしょうか。収益を確保するモデルについてお話ししましょう。

 

■熟練者のモデルを真似るのは難しい

投資には、リスクがつきものですが、リスクを取っても裁量でコントロールし、高いリターンを生み出すのが熟練者です。
不動産投資で収益を上げるには、『安く収益物件を購入して高く貸す』、または『購入額より高く売却する』という経営モデルを作ることが必要です。
ただし、安く仕入れができるということは、競合相手が少なく、高い収益を上げるには工夫が必要な物件になります。
熟練者は、自分でリフォームするスキルや、費用をかけずに個性的な魅力を付加して人気物件にする経営モデルを持っています。
初心者の場合は、アイデアを実現するための工事費用や、管理や客付けにどれくらいの予算をかけられるのかもわかりませんし、購入した物件の生かし方に戸惑うことも多いものです。

 

■初心者でも成功するモデルとは?

融資を受けて収益物件を購入する場合、購入費(ローン返済)とランニングコストが、家賃収入でまかなえるモデルなら、キャッシュフローが黒字になります。
ただ、確定申告では、ローン返済額をそのまま経費にできません。
減価償却という耐用年数に従った考えで、購入額から1年あたりの経費を算出します。
費用のバランスによっては、確定申告の黒字が実情よりも大きくなり、税金を払うキャッシュが不足するといった事態も起こります。
また、安い物件を求めて、あとで大きな瑕疵が見つかり、修繕費が思いのほか多いくなることもあります。
・自社物件のため仲介手数料無料
・半年~1年間家賃保証付(サブリース)
・銀行評価済で融資付が受けやすい
・瑕疵担保責任つき
・リフォーム、リニューアル済
収益物件を得意とする業者なら、こうした初心者でも収益が上がるモデルをパッケージにした物件が見つかるでしょう。

 

■信頼できる業者に相談してみる

不動産投資を成功させるには、移動販売の焼き芋屋さんに似ているかもしれません。
熟練者は、自分の基準にあう芋を安く仕入れ、利益を大きくできます。
研究を重ねた石焼道具、美味しく仕上げる技術、お得意さんという条件がそろっているからです。
初心者が、手持ちコンロで激安スーパーの芋を焼いてもかないませんが、道具を借りたり、コツを教わったりして修行すれば稼げるようになります。
収益を上げるモデルを自分で構築する自信がない場合は、プロが手をいれた物件を所有して、実践しながら腕を磨くのがおすすめです。