江東区の不動産売却・買取なら地元密着で豊富な実績の東京PM不動産

江東区の不動産売却・買取なら地元密着で豊富な実績の東京PM不動産

不動産に【投資】仕事との両立は?

不動産に【投資】仕事との両立は?

「普段のサラリーマンの収入だけでなく、副収入が欲しい!」そんな人達から熱い注目を集めているのが、不動産投資です。収益物件を購入して大家さんになることで、毎月決まった収入が生まれます。大家さんと本業の両立はどうすれば可能になるのでしょう?

 

■大家さんの仕事って?

大家さんは、所有物件を入居希望者に貸してお金をもらいます。
ただ、お金をいただく以上、設備が壊れたら修繕しなければなりませんし、トラブルが起これば相談に乗らなければなりません。
安定して収益を上げるには、家賃の延滞を防ぎ、督促をすると言ったことも必要ですし、退去の申し出があれば、新しい入居者を探さなければなりません。
副業大家さんは、他の副業と比べると収入を得やすいかもしれませんが、物件の管理に時間を取られることも多いのです。
そこで、管理会社を利用する大家さんがほとんどになってきています。
契約の仕方によっては、すべてを管理会社に委託して、『出資者として収益を得る』といった感覚で大家さん業ができるようになっています。
修繕をDIYでできるほどの技術があり、突然の電話にも対応できる時間の余裕があるなら、管理業務を本業と両立できるかもしれませんが、不動産投資を始める人にとっては少し大変かもしれません。

 

■不動産投資と本業を両立

不動産投資の初心者は、投資家としてプロの管理会社とパートナーシップを組むというやり方でスタートするのも悪くないでしょう。
もちろん、購入を決めるまでには、立地、物件の魅力、客付けの確実性や家賃設定など詳しく研究して行くことになりますが、それをサポートし、管理業務をこなしてくれる業者がいてくれれば安心です。
株式投資や、為替投資では、セミナーなどに出向いて自分で研究して取り組みます。
不動産投資のように、物件の動きや収益性の情報をもらいながら買い替えのタイミングを相談しながら進められる投資は“勉強しながら成長できる”貴重なジャンルなのです。
そういった意味でも、本業との両立を考えている方には向いている投資方法なのです。

 

■頼りになる管理業者とは?

集金や入居者の出入り、環境整備を管理するのが管理会社の仕事だと思いがちですが、不動産投資で重要なのは戦略です。
日常の管理業務を丁寧に行うのはもちろん、競合相手との差別化をはかって、魅力的に見せるリフォームや、物件の買い替え時など、人の流れやニーズの変化に対応していく視点で相談ができることが大切です。
建物の管理だけでなく、総合的に資産価値を高めることを考えたマネジメントができる業者に相談したいですね。