江東区の不動産売却・買取なら地元密着で豊富な実績の東京PM不動産

江東区の不動産売却・買取なら地元密着で豊富な実績の東京PM不動産

【プロパティマネジメント】投資 向いてる人

【プロパティマネジメント】投資 向いてる人

【プロパティマネジメント】投資に向いてる人とは?
投資は資産を増やすことが出来る反面、元本割れさせてしまうリスクも持っています。
不動産投資は、物件の選び方、管理・運営の仕方が成功を決めますから、努力次第の面が多い投資対象だとも言えます。
不動産投資に向いている人はどんな人かまとめていきましょう。

■情報収集や戦略を趣味に出来るひと

管理運営を任せられる業者がいるのだから、時間が無くても不動産投資が出来るという人に、大きな成功はないでしょう。
どんな物件がお金になるか考えたり、思っているような物件が売りに出ているかリサーチしたりしなければ、良い物件をつかむことはむずかしいでしょう。
どうしたら収益が上がるか、戦略を考え、それに適した物件を探すのが趣味という人は、成功する確率がとても高いですね。
OL時代の貯金1000万円を元手に1棟ものの物件を所有するまでになったA子さん。
高速道路建設の情報や、それに付随して商業施設が出来、人の流れが変わることを見越して、はじめの物件からの買い換えを決めたそうです。
それまでの実績で億を超える融資を引き出し、不動産投資で、資産額3億だと言います。

■決断力がありあきらめないひと

不動産投資に向くのは、決断の速さと粘り強さを併せ持った人です。
物件を購入出来るかどうかは、縁や巡り合わせといった運に頼る部分があります。
けれども、普段から、自分の考えた戦略に当てはまる物件の条件を具体的にイメージして常に探している人は、これだと思う物件に敏感に反応出来、即決することが出来るのです。
なんとなく人任せの感覚では、照準がぼやけてしまいますし、決断も鈍ってしまいます。
こうした決断力を磨くには、プロパティマネジメントを得意とする業者の動向をチェックしたり、マメに問い合わせしたりして、プロの業者が何をチェックしているのか勉強しておくことが必要です。

■一般サラリーマンには向いている?

副業として注目度の高い不動産投資ですが、こんな人に向いているのではないでしょうか。
・物件めぐりなど、不動産を見るのが好き
・エリアの情報をいち早くキャッチできるツテがある
・資金や人脈を持っている
・どうしたら儲かるか考えるのが好き
・思い立ったら行動が早く、決断力がある
・本業が忙し過ぎない
ガツガツしすぎると運を逃してしまう場合がありますが、相手にも自分にメリットが生まれる条件を示せば、交渉ごとは上手くいきます。
プロパティマネジメントをまかせられる優秀な業者を味方につけられたら、投資成功の一歩になりますね。